不登校保護者会 - hutoukouh’s diary

不登校の子どもを育てる保護者の会です。

フラワーデモ東京10月11日 スピーチ

フラワーデモ東京で不登校保護者会事務局がスピーチしました。 今日のフラワーデモは、台風で中止の都市も多かったのですが、それでも14都市で開催され、全国で400人が参加しました。来月は晴れますように!あと数時間でバルセロナもはじまります。どんどん…

スクールセクハラ

不登校保護者会事務局では、 スクールセクハラ撲滅のために 10月11日(金)フラワーデモ東京において 事務局メンバーがスピーチさせていただきます。 スクールセクハラが原因で不登校になった子もいます。 傷付いて学校から逃げ出した先のフリースクールで性…

元NHK 相澤冬樹 大阪日日新聞論説委員・記者の記事

元NHKの相澤冬樹さん 大阪日日新聞論説委員・記者の記事 https://news.yahoo.co.jp/byline/aizawafuyuki/20190827-00140087/ 不登校保護者会事務局のぽんこさんを取材した記事です。 夏休み終わりに不登校について メディアや芸能人が不登校を消費する現象に…

ストレングス・トーク®体験ワークショップ

ストレングストーク体験ワークショップ 講師 井上 祐紀医師 児童精神科医 精神保健指定医 医学博士現職:国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所知的障害研究部 客員研究員東京慈恵会医科大学精神医学講座准教授ストレングス・トーク®︎研究会代表 ス…

発達障害や認知の問題などで不登校になった子たちに支援者が「寄り添う」とは?

話が成り立ちづらかったり、認知処理や知的な問題で躓きやすい子らにどう寄り添うか。 不登校保護者会メンバーと児童精神科いえろき医師との対話を、多くの方に読んで頂きたいです。 きっかけは一冊の本に関するツイートでした。 ケーキの切れない非行少年た…

西日本新聞の連載に不登校保護者の意見が取り上げられました

西日本新聞の「あなたの特命取材班」によるシリーズ「不登校」の第10回に、不登校保護者会のメンバーから担当記者へお送りした意見が、読者の声として取り上げられました。 シリーズ「不登校」には当事者や家族などからさまざまな意見が寄せられた。 「スク…

夏休みの終わりに子どもを死なせないために

夏休み終盤から9月上旬に 自死する子どもをなくしたい。 登校しなければならないことへの恐怖や絶望、自己肯定感が落ち込んでしまう状態を軽減するには、大人には何ができるでしょうか。 ・保護者が出来ること ・学校にお願いしたいこと ・報道機関に考えて…